- Wordpressの覚書 - http://wp.workdesign.jp -

WordPressの多言語化

ホームページを2か国語でとかご相談を受けるので、その方法を検討してみました。
調べてみると、プラグインで有名どころが3つ。

WPML
有償、お試し期間有り

qTranslate X
フリーのプラグイン

Bogo [1]
フリーのプラグイン、日本製、Contact Form 7の作者による

「qTranslate X」と「Bogo」を試してみました。
結論から、「Bogo」が良いと思います。Bogo
実際に下記の記事で試してみました。
Pinterestからギャラリーを作る「Alpine PhotoTile for Pinterest」 [2]
サイドバーに言語切替ボタンを設置しました。
翻訳は自動翻訳ではなく自分で文章を作ります。
とりあえずGoogle翻訳で入力しましたが、現実的にはきちんと翻訳してページを作ります。
プラグインは翻訳ページとの紐付けをする仕組みです。
これは作り自体もシンプルで良いと思います。

「qTranslate X」の方は、記事自体が変わってしまうので、一旦これを採用してページを作ってしまったら簡単には元に戻せません。
若干不安定な感じもあり、今後のサポート対応にも不安を感じました。

qTranslate X