写真のExif情報を削除するプラグイン

2月 9, 2014 · Posted in プラグイン · Comment  Print This Post Print This Post

exif投稿時に自動的に写真のExif情報を削除するプラグインを入れてみました。
2年ほど更新の無いプラグインなのがちょっと気になりますが、お試しです。
Exif-Remove-ImageMagick

新しく投稿する分だけなので、既にアップロードされているものは、一旦ダウンロードして削除後アップロードしないといけません。

WP to Twitterで403エラー

1月 22, 2014 · Posted in プラグイン · Comment  Print This Post Print This Post

先月トラブったプラグインの「WP to Twitter」が、なんだか呟かないなーと思ったら、今度は403エラー。

403 Forbidden: The request is understood, but has been refused by Twitter. Possible reasons: too many Tweets, same Tweet submitted twice, Tweet longer than 140 characters. Not an error from WP to Twitter.

自分のサイトだけなら後回しなのだが、お客様のサイトに設置したものも同じなので調べてみた。

1/14のTwitterのAPI仕様変更が原因らしい。
スマホアプリとかで問題出てたらしいけど、あまり呟かないので気が付かなかった。忙しかったし。

WP to Twitter
Twitter API now requires HTTPS (2 posts)

先月認証エラーで設定変更したところをチェックを外せば良いらしい。
Wp to Twitter

お客様のサイトはこれでOK。
でも、私のサイトが、これをやる前にプラグインを最新にアップデートしたら、この項目自体が無くなっている。
そして、修復されない。
エラーも403ではなく、単に投稿されないだけになっている。

で、前に使っていた「Tweetable」を入れてみたら、全然問題無し。
もうこれでOK。

WP to TwitterでOAuth認証失敗

12月 20, 2013 · Posted in プラグイン · Comment  Print This Post Print This Post

プラグインの「WP to Twitter」でエラーが出ています。
設定しなおしてみると、今度は認証エラーです。

「OAuth 認証に失敗しました。サーバーの時刻が Twitter サーバーと大幅にずれています。ホスティングサービスに連絡してください。」

で、そのままぐぐってみますと、やはりおんなじ記事がヒット。

WP to Twitter の設定で「OAuth 認証に失敗しました。…」と出た時の対処法 (感謝!)

Wp to Twitter

これでうちもエラーは消えたけど・・・、なんか気持ち悪い。
このプラグインの作者さんによると

3. I can’t get the OAuth authorization to connect to Twitter
First, turn on OAuth Debugging at the bottom of the settings page. Attempt the connection again. A bunch of debugging gobbledygook will show up. If the http_codevalue is 0, then your server is failing to reach Twitter in any way whatsoever. You need to communicate with your hosting company to find out why your server can’t reach Twitter. It may be a problem with https connections, in which case you can scroll down to the bottom of the Advanced Settings and switch to using httpconnections for Twitter API interactions.

でも、今これを追求している時間は無いので、とりあえず記録を残します。

不正アクセスを防ぐプラグイン

10月 5, 2013 · Posted in プラグイン · Comment  Print This Post Print This Post

wp-login.phpへのアクセス制限をして、外国からの不正アクセスは不可能になりましたが、日本国内からも少しあるので対応しました。
「CrazyBone」でIPアドレスを確認して、逆引きで先方のお名前やご住所がわかったものは然るべきところに通報。
そして、このIPアドレスを拒否するプラグイン「WP-BAN」を入れました。

拒否したいIPアドレスを設定して、試しにモバイルルータに接続したタブレットのIPアドレスを登録してみます。

WP-BAN

そして、ログインページに行くと・・・
ちゃんと拒否されました。

wp-login.phpへのアクセス制限

10月 4, 2013 · Posted in 設定 · Comment  Print This Post Print This Post

海外からの不正アクセスの多さが、いくらログイン失敗しているとは言え気持ち悪いので、この際wp-login.phpへのアクセス制限をしてみました。
私以外の投稿はあり得ないし、海外出張の予定も今のところ無いので、日本以外からはアクセスできないようにしました。

↓こちらを参考にしました(感謝)
WordPressの管理画面へのアクセスを国内だけに制限する 【wp-admin】
日本国外からのアクセスを制限する.htaccess

本家が無くなると困るので記録します。

.htaccessファイルを作成します。
上記のサイトから「.htaccess」を自動作成してダウンロード。
「wp-login.php」だけを制限したいので、下記のように編集。

<Files wp-login.php>
order deny,allow
deny from all

allow from 1.0.16.0/20
allow from 1.0.64.0/18
allow from 1.1.64.0/18

(省略)

</Files>

wp-login.phpのあるフォルダにアップロード(パーミッションは共有サーバーなら604)。
ログイン履歴を見ると、もう海外からは来てません。

不正ログイン

 

不正アクセスを確認する

9月 28, 2013 · Posted in プラグイン · Comment  Print This Post Print This Post

8月末に設定したプラグインの「CrazyBone」。
久しぶりにメインサイトのログを確認したらまあーーーーーなんとすごいこと!

不正アクセス

まあ、ログインできてないので、正しいんですが・・・。
延々と続くので数も正確に把握しきれません。

最近の投稿をサムネール付きで

9月 18, 2013 · Posted in プラグイン · Comment  Print This Post Print This Post

最近の投稿一覧をサムネール付きにしてウィジェットに表示させるプラグインです。
Newpost Catch

recent post

めっちゃ簡単なので説明の必要もありません(笑)。
表示サイズの調整次第でギャラリーにもなっちゃいます。

Favicon設定プラグイン

9月 18, 2013 · Posted in プラグイン · Comment  Print This Post Print This Post

WordPressにFaviconを設定するプラグイン発見。favicon rotator
「Favicon Rotator」
便利だー。

ブラウザ用 16✕16
タッチアイコン用 144✕144
を作って設定すればタッチアイコンは適当に縮小してくれるらしい。
詳しい話はここ↓(感謝)
WordPress にファビコンとアップルタッチアイコンを実装してサイトの注目度を高める

アイコン作成にはフリーソフトの「Gimp for windows」なら、標準で作成可能。

ホームページにGoogleマップを載せる

9月 18, 2013 · Posted in 投稿 · Comment  Print This Post Print This Post

ホームページにGoogleマップを載せる(吹き出し無しで)。
今更な内容ですが、自分のために記録します。

1)Googleマップで目的地を表示させ、適当な大きさに調整。

2)吹き出しを消したいので、☓で吹き出しを消す。

3)リンクを取得。

4)希望の場所にリンクのタグを貼り付ける。

5)一部編集する。「&amp;iwloc=B」を追加。

output=embed&amp;iwloc=B"></iframe>

こちらが非常に詳しいです↓(感謝)
Google マップの埋め込み HTML でふきだしを消してマーカーを残す方法

手動でのWordPressアップデート

9月 15, 2013 · Posted in レンタルサーバー関連, 設定 · Comment  Print This Post Print This Post

今のWordpressは自動アップデートができてすごく簡単ですが、自動になる前の古いバージョンを最新にアップデートしたので覚書です。
ロリポップのデータベースもバージョンが古くてMySQL5.0以上にアップしないとできないとごねられました。

1)Wordpressのフォルダを全部バックアップ。

2)ロリポップのデータベースをアップデート。

2)Wordpressのプラグインを停止

3)最新版の WordPress (日本語版)をダウンロードして解凍。

4)wp-config.php と wp-contentフォルダ以外のファイルとフォルダを上書きアップロード。
/wp-content/languages/ を上書きアップロード。

5)データベースが変ったので、wp-config.phpを新しい情報に書き換え。

6)サイトのURL/wp-admin/update-core.php にアクセスして、WordPressをアップデート。

7)プラグインを有効化

テーマもアップしたのでカスタマイズが消えちゃいました。
これはこのバージョンではまだエキスポートできなかったので、手作業で復元。
これでひと安心。

« 前ページへ次ページへ »

-->