WP-BanでWordPressにエラー

6月 15, 2016 · Posted in トラブル, プラグイン · Comment 

WordPressでホームページを作っているお客様から、突然表示できなくなったとご連絡。
確認すると、WP-Banがエラーになっていました。

WP-Ban

ネットでググると、去年そんなトラブルがあったようで、Wordpress Ver.4.3で画面が真っ白だったようです。
FTPで接続して「WP-Ban」プラグインフォルダをリネームすると、正常に表示されました。
念の為一旦削除して、最新バージョンをインストールしました。

ネットで詳しく説明しているサイトがあってとても助かりました(感謝)。
WordPress 4.3 アップデートで画面が真っ白 WP-Ban プラグインには要注意!

今回のWordpressのバージョンは4.5.2で、自動更新によると思われます。
更新時にプラグインが無効になっていれば起きないような情報もありますが、自動更新では無理ですよね。
それまでどうして大丈夫だったのか・・・、もしかしたら前回は私がやったかも、だったらプラグインは無効にしています。
その後自動更新になっているので、トラブルに見舞われた・・・かも。

この機会にレンタルサーバーの自動バックアップの申し込みをしていただきました。

投稿画面で画像挿入不可

10月 8, 2015 · Posted in トラブル · Comment 

Wordpressトラブル今日、Wordpressに記事を作成し画像を挿入しようとしたところ、「メディアを追加」ボタンをクリックしても無反応、ビジュアルタブからテキストタブに切り替えようとクリックしても無反応という状態になりました。
Wordpress4.3にアップグレードしてからかもしれません。
他のバージョンのWordpressでは問題ありません。
アイキャッチ画像の挿入はできました。
GoogleChromeだけでなく、Firefoxでも同様でしたが、Firefoxではメディアメニューからアップロードはできました。

原因不明で、とりあえずWordpress4.3.1が出ていたのでアップグレードしてみました。
それでも未改善。
プラグインを全部アップグレードすると、改善しました。
正常に使えるようになりました。
どれが原因だったんだろう・・・。

WordPress4.3にアップしたらエラー

9月 10, 2015 · Posted in トラブル, 設定 · Comment 

WordPressを4.3に更新したら、こんなエラー表示が・・・。

functions.php

こういうのはエラーをそのまま鵜呑みにしてはいけない。
ググってみると、やっぱり警告通りにfunction.phpをいじったりしてはいけない。
今までにもこういうことはよくあった。
それに今は忙しいのよ。
何か不都合があるのだろうけど、ホームページのトップにこんなもんを表示させるのはやめなさい。
という訳で、[wp-config.php]の

define(‘WP_DEBUG’, true);

をコメントアウト。
他のプラグインやテーマも徐々にアップグレードするでしょう。
下記のサイトにお世話になりました(感謝)。

WordPress4.3へ更新後NOTICE:~functions.php on line 3457の表示が!

写真のアップロードができない

5月 21, 2015 · Posted in トラブル · Comment 

5/17に突然、Wordpressで写真のアップロードができなくなりました。
5つあるドメイン・サブドメインのうち、3つでできません。

「ディレクトリ uploads/2015/05 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?」

この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか

と出ますが、すでに「uploads/2015/05」はあります。
この1週間ほど前に、うっかりサーバーの更新料を払い忘れて、一時的にサイトの表示ができなくなりました。
あわててすぐに手続きしたので、特に問題は無かったのですが、何か関係あるかもしれないと思ってサーバー(ロリポップ)のサポートに問い合わせを送りました。
1週間前には正常に出来ていたので設定やプラグインを何か変えた覚えもありません。
アップロードできないうちのひとつなどは、長いこと更新していません。
返事が来て、当然ながらパーミッションやサーバーのWAF(ファイヤーウォール)を確認するようにとアドバイスを受けますが、WAFのログにも何も検知していませんし、無効にしても解消しません。
PHPをアップデートすると、一番古いホームページは真っ白になってしまいました。
これが怖くてなかなかWordpressもバージョンアップできなかったんだけど・・・。
この際なので、とにかく全部バージョンアップ、プラグインを全部無効にして、テーマを変更しても、やはり写真のアップロードができません。

しかし、なぜ2サイトはできる?
何が違う?
Wordpressのバージョンはそれぞれ違います。
プラグインも全部同じものもあれば、違うものもあります。
テーマも全部違います。
メディアの設定はデフォルトのままで、変更していません。
PHPの設定も同じです。メディア設定

全部のサイトを画面上に並べて、メディアの設定をもう一度確認すると、正常な2サイトのみ、ファイルアップロードの「アップロードするファイルの保存場所」項目が無いです。
これは、Wordpress3.5から無くなったそうですが、最新にしたサイトを含む3サイトには設定が表示されています。
もしかして、パス変更になっている?
このサーバーは途中でロリポップ側の都合でプランが仕様変更されています。
もともとは独立したチカッパだったのが、ロリポップのチカッパプランに統合されて、その時に特に面倒なことは無かったと思うのですが・・・。
ここをデフォルトの「wp-content/uploads」に変更すると、「アップロードするファイルの保存場所」項目が非表示になり、アップロードできるようになりました。
移行した際に本来は修正が必要だったのではないでしょうか?
今まで使えていたのは、サーバー側で変換してくれていたのではないでしょうか?
その経過期間がたまたま過ぎたか、一旦契約が途切れて変換されなくなったとか・・・。
同じ仕様で長期間使っていると、逆にどんどんわからなくなります。
問題無い2サイトは比較的最近構築したような気がします。
問題のあった3サイトは、途中でWordpressのバージョンが3.5以上にアップデートしたのかも・・・。その時に絶対パスが設定されていると、メディアの設定に「アップロードするファイルの保存場所」項目が表示されるのかもしれません。

Googleセーフ ブラウジング診断

3月 1, 2015 · Posted in トラブル · Comment 

知らないうちに自分のサイトが妙なことになってないか、Google先生に診断してもらいましょう。

http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?spc=ja&site=(ドメイン名)

セーフブラウジング

WordPress403エラー解消

4月 8, 2014 · Posted in トラブル, レンタルサーバー関連 · Comment 

403error

お客様のWordpressで403エラーが頻発していました。
レンタルサーバーに複数のWordpressを設置しており、その中のメインページをトップの階層に置いてあります。
メインページのみ、Wordpressの設置フォルダとURLが別になっているわけです。
その設定をしたあたりから403が出るようになりました。
403エラーは出ますが、再読み込みすると表示されるので余計にわからない。
スタイルシートの読み込みに失敗したり、画像ファイルの一部が読み込み失敗することも度々です。
一部、他のWordpressのページのアドレスと重複したりしていたのは修正しましたが、まだ403が出ます。
レンタルサーバーのWAFを無効にしても未改善。

どうやら.htaccessファイルが原因でした。
古いMovableTypeもあり、ホームページビルダーで作成したページもあり、どれが削除して良いファイルかなかなか判断が難しい。
いろんなアクセス制限もしているので、だれが設置したのか分かりづらく、試しに一番上位の階層にある.htaccessをリネームしてみたところ403エラーはきれいに出なくなりました。
おそらく、パーマリンク設定を変更したあたりで自動で作られた.htaccessだったかと思われます。

WordPressの第三者による大規模攻撃

8月 29, 2013 · Posted in トラブル, レンタルサーバー関連 · Comment 

本日、ロリポップでWordpressを使っている人がサイトを改竄される被害が大発生しました。
正確な症状や対応状況は、ロリポップ及びWordPressフォーラムで随時更新されています。
ハッキングしたサイトの一覧などFacebookで公開されていました。
ざっと確認して、私の知っているサイトはありませんでしたが、まだ終わっていないので要注意です。
また、上記のリストのサイトをクリックすることも避けるべきです。
ともかく、以前から注意喚起はされていましたが、ログインパスワード・FTPパスワードなど、変更することをお勧めします。
FTPS接続とアクセス制限は最低限度するべきです。
ロリポップサーバーがハッキングされたわけではありません。
プラグインの「Exploit Scanner」で、コアファイルの改竄が無いか調べることができます。

ロリポップの上記への対応の影響で、プラグインによってはエラーが出ています。
チカッパから移行した際のフルパスが使えなくなり、「DBManager」がエラーになりました。
これは、ロリポップで正しいフルパスを確認して、「DB Options」で設定すれば直ります。
「Your backup folder MIGHT be visible to the public」なんて、ダッシュボードにちょっと派手にエラーが出ているので驚くかもしれませんが、これは大丈夫。

追記 2013.08.30:ロリポップより旧フルパス対応は元に戻したとのこと。
昨日はアイキャッチ画像の設定ができませんでしたが、今日はできました。

WordPressのメディアの追加ができない

8月 21, 2013 · Posted in トラブル · Comment 

WordPress3.5.2の記事作成画面で、メディアの追加ができない、アイキャッチ画像の設定もできないそうで調べてみました。
こちらのPC(Windows7 Pro 32bit)でもIE10で同じ現象が出ました。
一度は追加できるものの、追加した画像を削除したりしていると、画像をインポートしようと選択して挿入しても反応が無くなってしまいます。
一度IE10を閉じて開きなおすとまた挿入できますが、そのうち同じように挿入できなくなります。
GoogleChromeでは問題ありません。
IE10をアンインストールしたところ、なぜか9ではなく8になりました。
8では問題ありません。
ネットでググると、5年前くらいにメディアの追加でトラブルが色々あったようですが、今回とはバージョンも違いますし、何より今まで問題無かったので別の問題かと思われます。
最近できなくなったとなれば、やはりIE10が怪しいと思うのですが、別のノートパソコン(Windows7 HomePremium 64bit)でIE10で試すと問題ありません。
WordPressをアップグレードしてみたいところですが、下手にアップしてプラグインが対応しなくなったり、別のトラブルが出てしまうとやぶへびです。
ただでさえIE10は役所関係が未対応だったりするので、使わないのが無難でしょう。
WindowsUpdate以外はIEよりChromeを使った方が動作も軽くて快適だと思います。

海外サイトにリダイレクトされる

7月 14, 2013 · Posted in トラブル · Comment 

このサイトであるキーワードでサイト内検索をしたところ、visiobay.netなる海外サイトにリダイレクトされることに気づきました。
もしや改竄された?とびびったけど、どうもそのサイトはレンタルサーバーみたいなので、ぐぐってみました。
すると、他にもそのサイトにリダイレクトされたという記事が複数ヒット。
なんでも、終了したアフェリエイトを張っていた人が同様の症状になっているようだけど、このサイトにはアフェリエイトは貼っていない。
もう少し原因を絞ろうとカテゴリなどもクリックしたところ、ある記事が見つかりました。
写真や動画をブログに貼り付けるサービスのスクリプトを貼った記事がやはりリダイレクトされるのでした。
そのサイトは表示されず、真っ白。閉鎖されたと思われます。
試しに、その記事を非公開に変更するとリダイレクトされなくなりました。
記事が簡単に絞れるくらいの数だったから良かったけど、アフェリエイトをたくさん張っていたら結構大変ですね。

WordPress2.7日本語にならない

1月 15, 2009 · Posted in トラブル, 設定 · Comment 

WordPress2.7の日本語版をUploadしたのに、日本語にならないことがありました。
「wp-config.php」はちゃんと「define (‘WPLANG’, ‘ja’)」になっているし、「languages」フォルダに「ja.mo」もあります。

下記のURLに従い、
http://ja.wordpress.org/2008/12/14/wordpress-27-ja/
自動アップグレード機能を使って 2.7 日本語版に更新できました。
[ツール]-[アップグレード]で、「2.7–ja をダウンロード」というボタンの左にある「自動アップグレードを実行」ボタンをクリックして、日本語版の最新ファイルへアップグレードされました。

次ページへ »

-->