テーマ「Atahualpa」に「WP-print」を設定

5月 16, 2011 · Posted in テーマ, プラグイン · Comment 

カスタマイズオプションが多いテーマの「Atahualpa」。
これに「WP-Print」を入れましたが、プリントタグの入力ができません。
サポートサイトに情報がありました。

Plugin : WP Print & WP Post Ratings do not work(感謝)

まず、「WP-Print」をインストール、有効にし、[設定]-[print]で設定。
「Atahualpa」の[Atahualpa Theme Options] -[edit POST/PAGE INFO ITEMS]で、「%wp-print%」を確認、コピー。
下の方にある、「FOOTER」「KICKER」など、任意の場所に張り付け。
私は メインページ・個別ページ・固定ページのFOOTER」に設定しました。

どちらも優れているので設定できてうれしい。

「Blue Lucas 1.2」

5月 25, 2009 · Posted in テーマ · Comment 

このテーマもなかなかいい感じです。

テーマ

ShinRa of the Sun

2月 25, 2009 · Posted in テーマ · Comment 

ShinRa of the Sun」、これもシンプルです。

shinra
3column、ウィジェット対応。

plaintxtBlog

2月 25, 2009 · Posted in テーマ · Comment 

plaintxtBlog」とてもシンプルですっきりしたテーマです。
plaintxt

3column、ウィジェット対応

Fresh 1.0.1

1月 9, 2009 · Posted in テーマ · Comment 


Fresh 1.0.1 :Antonio Wells.com

結構見やすくて感じの良いテーマだと思います。
個別表示で、「Submit」ボタンがかすれるのが残念です。
3 column、ウィジェット対応。

SEOを考慮したテーマ選択

1月 7, 2009 · Posted in テーマ · Comment 

WordPressはテーマを自由に簡単に変更できるのが魅力です。
私は3 columnでウィジェット対応しているものを採用します。
そういうテーマは多くはありません。

なぜ3 columnが良いか、開いた最初のページ、スクロールしない範囲に多くの情報を盛り込めるというのが、SEOとしても、ユーザーフレキシブルを考慮しても、大きなメリットだと思います。
初めてたまたまたどり着いた人が、わざわざ次のページや下の方まで見るとは限りません。いや、見ないと思っていたほうが無難です。

ではなぜページの下の方まで記事を書くのでしょう?
その部分は検索エンジンにヒットさせるためにあると考えましょう。

でも、SEOにこだわっただけのサイトでは、やっぱり寂しいです。
せっかくの自分のホームページですから、やっぱり見た目も感じが良いのが良いですね。
ここでは、実際に試したものをご紹介します。

テーマエディタ

1月 3, 2009 · Posted in テーマ, レンタルサーバー関連 · Comment 

管理画面からテーマファイルを編集できますが、デフォルトのままではアクセス権が無く、FTPソフトなどで変更する必要があります。

テーマファイルのパーミッション:644または666
フォルダのパーミッション:755または777

ロリポップの場合
テーマファイル:644
フォルダ:755

テーマを変更するには

12月 29, 2008 · Posted in テーマ · Comment 

WordPressのテーマを変更する手順

ネット上で気に入ったテーマを見つけたら、ダウンロードしてホームページデータの保存フォルダなどわかりやすい所に保存します。
FTP送信で、
「public_html」→「wp-content」→「themes」
にアップロード。

フォルダのパーミッション(アクセス権)を「777」に変更

WordPressの管理画面から、
「外観」-「テーマ」と開くと、ダウンロードしたテーマが一覧に出るのでクリックして切り替え。

選択したテーマによってはヘッダー画像のサイズ調整等が必要な場合があります。
ウィジェット対応したテーマを選択しないと、ウィジェットが表示できなくなります。
記事の並べ替えなどの設定が変わることがあります。

-->