WordPress4.3にアップしたらエラー

9月 10, 2015 · Posted in トラブル, 設定 · Comment 

WordPressを4.3に更新したら、こんなエラー表示が・・・。

functions.php

こういうのはエラーをそのまま鵜呑みにしてはいけない。
ググってみると、やっぱり警告通りにfunction.phpをいじったりしてはいけない。
今までにもこういうことはよくあった。
それに今は忙しいのよ。
何か不都合があるのだろうけど、ホームページのトップにこんなもんを表示させるのはやめなさい。
という訳で、[wp-config.php]の

define(‘WP_DEBUG’, true);

をコメントアウト。
他のプラグインやテーマも徐々にアップグレードするでしょう。
下記のサイトにお世話になりました(感謝)。

WordPress4.3へ更新後NOTICE:~functions.php on line 3457の表示が!

WordPress4.0で管理画面文字化け

11月 3, 2014 · Posted in 設定 · Comment 

WordPressを4.0にアップしたサイトの管理画面で、アイコンが文字化けしてしまった。
Firefoxでは文字化けしない。GoogleChromeだけ。

文字化け

文字化け

自分だけならFirefox使えば良いって話だが、もし、お客様のところでも同様になってしまったらかなりうざい。
「WP Multibyte Patch」は最新。
「WP Multibyte Patch」には、すでに編集する部分が存在しない。
デフォルトのテーマでプラグイン全部無効にしても化ける。
Chromeのキャッシュを削除してもダメ。
これはおかしい。
散々ぐぐったけど、みんな該当しない。

かなりゲンナリしながら辿り着いたサイト。
WordPress3.9のアイコンと「メイリオ強制」は敵対する
そういえば、このChromeでは文字化け問題が結構あっていろいろ設定をいじっている。
拡張機能を確認、「Font Changer with Google Web Fonts™ 3.0.2」を無効にしてみると・・・、
ビンゴだ!
こいつが犯人だ。

文字化け

いえいえ、つまりアタシのせいでしたってことで。アタシ犯人。
WordPressの管理画面ではこれを無効にすれば良いのでした。

wp-login.phpへのアクセス制限

10月 4, 2013 · Posted in 設定 · Comment 

海外からの不正アクセスの多さが、いくらログイン失敗しているとは言え気持ち悪いので、この際wp-login.phpへのアクセス制限をしてみました。
私以外の投稿はあり得ないし、海外出張の予定も今のところ無いので、日本以外からはアクセスできないようにしました。

↓こちらを参考にしました(感謝)
WordPressの管理画面へのアクセスを国内だけに制限する 【wp-admin】
日本国外からのアクセスを制限する.htaccess

本家が無くなると困るので記録します。

.htaccessファイルを作成します。
上記のサイトから「.htaccess」を自動作成してダウンロード。
「wp-login.php」だけを制限したいので、下記のように編集。

<Files wp-login.php>
order deny,allow
deny from all

allow from 1.0.16.0/20
allow from 1.0.64.0/18
allow from 1.1.64.0/18

(省略)

</Files>

wp-login.phpのあるフォルダにアップロード(パーミッションは共有サーバーなら604)。
ログイン履歴を見ると、もう海外からは来てません。

不正ログイン

 

手動でのWordPressアップデート

9月 15, 2013 · Posted in レンタルサーバー関連, 設定 · Comment 

今のWordpressは自動アップデートができてすごく簡単ですが、自動になる前の古いバージョンを最新にアップデートしたので覚書です。
ロリポップのデータベースもバージョンが古くてMySQL5.0以上にアップしないとできないとごねられました。

1)Wordpressのフォルダを全部バックアップ。

2)ロリポップのデータベースをアップデート。

2)Wordpressのプラグインを停止

3)最新版の WordPress (日本語版)をダウンロードして解凍。

4)wp-config.php と wp-contentフォルダ以外のファイルとフォルダを上書きアップロード。
/wp-content/languages/ を上書きアップロード。

5)データベースが変ったので、wp-config.phpを新しい情報に書き換え。

6)サイトのURL/wp-admin/update-core.php にアクセスして、WordPressをアップデート。

7)プラグインを有効化

テーマもアップしたのでカスタマイズが消えちゃいました。
これはこのバージョンではまだエキスポートできなかったので、手作業で復元。
これでひと安心。

WordPressページにパスワードをかける

7月 8, 2012 · Posted in 設定 · Comment 

WordPressで自分しか見れないページを作りました。
「.htaccess」「.htpasswd」を作成します。

作成は「htaccess.txt」「htpasswd.txt」のファイル名にしておいて、アップロードしてからファイル名を変更します。
パーミッションはレンタルサーバーの指定に従います(ロリポップの場合は604)。

ロリポップの場合は、簡単にできるツールや、丁寧なマニュアルがあります。
パスワード制による制限
アクセス制限の設定
htpasswdファイル用パスワード生成ツール
設定に必要なフルパスも、アカウント情報に書いてあります。
今回のように単純に設定するなら上記で充分なので、特にここで解説する必要もないくらいです(笑)。
が、一応サンプル。

.htaccessの内容

<Files ~ “^\.(htaccess|htpasswd)$”>
deny from all
</Files>(.htaccess・.htpasswdファイルへの全てのアクセスを拒否)
AuthUserFile (フルパス)/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName “Please enter your ID and password”(文言は自由に設定)
AuthType Basic(Basic認証)
require user  ユーザー名(たいてい制限無しでRequire valid-userになっている)
order deny,allow(必ず改行)

.htpasswdの内容

(ユーザー名):(暗号化されたパスワード)
(ユーザー名):(暗号化されたパスワード)
(ユーザー名):(暗号化されたパスワード)(最後に必ず改行)

こんなホームページもありました。なんて親切なんだ。
.htaccess Editor
上記を解説したサイト↓
WordPressのサイトを.htaccessでアクセスにパスワード制限をかける方法

メタ情報を編集

1月 21, 2012 · Posted in 設定 · Comment 

ウィジェットのメタ情報、ログイン・ログアウトだけで、他のはいらない事が多いです。
ググるとやり方は出てくるのですが、以下は自分のために覚書。

wp-includes/default-widgets.phpを下記のように編集。
ログイン以外の3行をコメントアウト。削除でも構わないけど、私は小心者なので。

メタ編集

メタ情報

ハイ、すっきりした。

Lolipopの「WordPress簡単インストール」

10月 30, 2010 · Posted in レンタルサーバー関連, 設定 · Comment 

新規にLolipopを契約してWordpressをインストールします。
今はLolipopに「WordPress簡単インストール」機能があるので、こちらを試してみました。

ドメイン:独自ドメイン取得済み
WordPressバージョン:3.0.1
マニュアル

本当に簡単です。
データベース作成も、設置先ディレクトリも自動で作成されます。

1点だけ手作業で変更。
インストールするディレクトリと違う場所にホームページを表示させたい。
[一般設定]でサイトのアドレスを変更。
WordPressのアドレス http://○○○○○○.com/wp/
ホームページアドレス http://○○○○○○.com/
[index.php]をエディタで開き、編集。

require(‘./wp-blog-header.php’);
      ↓
require(‘./wp/wp-blog-header.php’);

編集済みの[index.php]を、ホームページアドレスの場所へFTPでアップロード。
これは手作業でしかできなさそうです。

「Follow me」つけてみました

2月 9, 2010 · Posted in 設定 · Comment 

←最近よく見かけるこれです。
弊社のホームページと、ドリゲのブログにつけてみました。
↓ここでつけることができます。
Go2Web20.net

ローカルにWordPressセットアップ

7月 30, 2009 · Posted in 設定 · Comment 

メインマシンのハードディスクを入れ替えたので、再度Wordpressをローカルにインストールしました。

今回の環境 ===============
Ubuntu9.04(jaunty)
Apache/2.2.11
MySQL 5.0.75
PHP 5.2.6
phpMyAdmin 2.11.7
WordPress 2.8.2
======================
前回の記録を確認しながら、今度も「Synapticパッケージ・マネージャ」でインストール。
postfix
proftpd
apache2
php5
phpmyadmin
で検索して、スムーズに完了。

MySQLのインストールでパスワードを入力、phpMyAdminの自動的に再設定するサーバの選択で「apache2」を選択。後はよく分からないのでそのままデフォルトで進む。
ブラウザで「localhost」を確認すると、「It works!」ここまでOKです。

次に端末で「mysql」にログイン。
mysql -u root -p
(-p パスワード要求オプション)
これもOK。

create database データベース名;
でデータベースを作成。
これは「phpMyAdmin」の管理画面から作っても良いでしょう。

GRANT ALL PRIVILEGES ON *.* TO ‘ユーザー名’@’localhost’ IDENTIFIED BY ‘ルートパスワード’ WITH GRANT OPTION;

で、すべての権限付きユーザを作るところでコケました。うまくいきません。
とりあえず、最新のWordpressをダウンロード・解凍して、「var/www/」に全部コピー。

管理者権限でwp-config.phpを直接編集。
===================================
// ** MySQL settings ** //
define(‘DB_NAME’, ‘wordpress’); // データベース名
define(‘DB_USER’, ‘****’); // ユーザー名
define(‘DB_PASSWORD’, ‘***********’); // パスワード
===================================

「http://localhost/」にアクセスすると、設定画面が表示され、タイトルやE-mailを入力し、ユーザー名・パスワードが表示され、設定完了しました。

WordPressUpgrade[2.6.5→2.71]

3月 10, 2009 · Posted in 設定 · Comment 

WordPressのアップグレード、Ver2.7以降は自動アップグレード機能があるのですが、それ以前だとちょっと面倒です。
下記を見ながら間違えないよう慎重に作業しました。

WordPressのアップグレード手順 詳細版

次ページへ »

-->